IPL フォトフェイシャル ③ (IPL Photofacial ③)

February 13, 2020

IPL フォトフェイシャル ③ (IPL Photofacial ③)

フォトフェイシャル施術の流れです。

①お肌の深い部分に、お顔全体に光照射1セット(80-100ショット)
②お肌の浅い部分に、顔全体を光照射を2セット(160-200ショット)
③マスクでお肌のほてりを沈静
④お仕上げ(美容液と日焼け止め)

ご覧のようにお肌の深い部分と浅い部分をターゲットにしたW照射でより高い効果が期待できます。ダウンタイムはほとんどありませんので、トリートメント直後のメイクアップも可能です。必要な方はご持参下さいませ。

またトリートメント中に痛みはありますか?という質問を多く頂きます。個人差はありますし、痛みはゼロではありません。輪ゴムでパチンと弾くような痛みと表現されます。私個人として10段階で痛みを表すとしたら、3-4くらいで耐えられる痛みです。痛みより照射ときのフラッシュに驚く方のが多いです。
いずれにしても最新のクーリングシステムを搭載していますので、常に5度前後で表皮を冷やしながらIPLを照射します。より安心して快適な治療が受けられるのも特長のひとつです。

Here is the procedure of IPL Photofacial.

①     Apply one path of light irradiation on Dermis (80-100 shots)

②     Apply two paths of light irradiation on Epidermis (160-200 shots)

③     Soothe your skin with a mask

④     Finish with serum and sunscreen

By irradiating both Dermis and Epidermis, higher effects can be expected.  As there is no downtime, you can make up right after the treatment.  Please bring those who need it.

Many people ask if the treatment gives pain.  Each person feels differently, but I cannot say there is no pain.  It feels like that somebody snap rubber band.  Pain level would be 3-4 degree out of 10, I say. Most of people are more surprised by the flash when illuminated than pain from treatment.

Anyway, the machine has the latest internal cooling system and irradiates IPL with cooling the epidermis at around 5 degrees during treatment.  Modem cooling system ensures comfortable treatments.

-Chigusa Suehiro, Aesthetician